読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドン食と農の便り(Monthly Report)

ロンドンの食とイギリスの農業について毎月レポートを書きます。

第20回 "Free From"食品はどこへ向かっているのか?

イギリスはベジタリアンの多い国。英国人の2%、100万人以上がベジタリアンだ。 話変わって、イギリスではグルテンフリーの食材を多く見かける。小麦アレルギーの人々向けの新商品が次々と開発されているのだ。 この一見何のつながりもない二つの食生活…

第19回 湖水地方のマーマレード祭り

湖水地方の北の端、古い屋敷と美しい庭園をもつダルメインでは、年に一度マーマレード祭りが開かれている。今年も3月に開催されたマーマレード祭りにお招きいただいたので、ここでご報告をさせていただく。

第18回 個性あふれる英国の競馬場

競馬発祥の地イギリスには、たくさんの競馬場があります。規模は大きくないけれども、それぞれに特徴があって多くの人に愛され続けています。 ロンドン近郊にもたくさんの競馬場があって、これまたすごく個性的なんですよ。

第17回 日本人の行かない日本食レストラン

ロンドンには日本食レストランがたくさんあるが、果たしてイギリスの人たちにはどんなお店がウケているのか。 地元の人たちに人気で、いつもお客さんがいっぱい入っているんだけど、ついぞ日本人の姿を見かけたことがない、というお店をご紹介したい。

第16回 急成長中!イングリッシュワイン

イギリス産のワイン?こんな寒い国でまさか。という皆さんにお伝えしたい。イギリスでもワインを作ってます。しかも、この数年間に急成長を遂げているというから驚き!

第15回 ヒースロー空港で買えるお土産

イギリスへ旅行に来てお土産を買いに走り回ったつもりが、帰国直前に、あれも買っとけばよかった。きっと空港にもあるはず。でももし空港に無かったら。なんてグダグダ迷うことありそう。 そこで一足先にヒースロー空港へ乗り込んで、どんなお土産を売ってい…

第14回 緑茶とグリーンティのあいだ

紅茶の国イギリスで緑茶が流行っている。日本の誇るお茶の文化がイギリスで受け入れられているのか。 いや、ちょっと待て。イギリスの緑茶ブームは、果たして日本が発信源なのか?いつからイギリスは緑茶を知っているのか。 私は、イギリスと緑茶の出会いを…

第13回 ロンドン杯カップラーメン選手権

英国製のカップ麺はどこがダメなのか。ちょっとくらい見どころもあるのではないか。そう思って、英国製カップラーメンをずらりと並べ、味やにおい、外見など体系的に調査してみた。 それではさっそく、第1回ロンドン杯カップラーメン選手権のはじまりはじま…

第12回 コッツウォルズの農園

コッツウォルズには農家レストランがたくさんあって繁盛していると聞いていたのに、どの町にもパブはあるけど農家レストランなんて見当たらない。町の外には羊しか見当たらない。農家レストランはいずこに?

第11回 Royal Ascot 大研究

競馬好きならロイヤル・アスコットの噂を聞いたことはあるだろう。ただ、その格式の高さゆえ、私なんてとてもとても行けないわ。と思っている人も多いだろう。 そんな皆さんに、華やかで楽しくて、そして実は誰でも参加可能な、ロイヤル・アスコットの魅力を…

第10回 英国コーヒー界の新参者 "Flat White"

イギリスは紅茶の国。と思って来てみたら、実は街中がコーヒー屋で溢れていた。東京とぜんぜん変わらない!と思いながらメニュー板をよく見たら、なにやら見慣れないものが。 その名は、"Flat White(フラットホワイト)"。カフェラテのようにカップのサイズ…

第9回 イギリスで買える日本食材(生鮮品編)

イギリスのスーパーマーケットにはいろんな野菜や果物が並んでいるけど、日本でお馴染みの食材とはちょっと違うな、と感じることはよくある。和食にはやはり日本の食材を使いたいところだが、果たしてイギリスでどれだけ日本食材が手に入るのか。 TESCOやSai…

第8回 喧噪の街 愛しのEdgware Road

最近、引越しました。 これまで約半年、St John's Woodに住んでいました。とても静かできれいな住宅街。 ところが、そこから10分も歩いたところには、アラブ人の街、Edgware Roadが広がっているのです。センジョンとは打って変わって、昼も夜も人々がたむ…

第7回 イギリスのおいしい朝ごはん

「イングリッシュ・ブレックファスト」という料理を知っていますか? 『イギリスで美味しい食事がしたければ、1日に3回朝食を取ればいい』という有名なフレーズには、昼にサンドイッチ、夜はパブでビールとチップスという質素な生活を送っていると、心から…

第6回 イギリスの田園風景

英国の首都ロンドンは、新旧の建物がひしめき合い、あらゆる人種が行き交う雑然とした街であるが、ここロンドンから車を郊外へ2時間も走らせれば、景色は一変する。 なだらかな丘を覆う一面の緑と、日がな草を食む羊や牛たち。こののどかな光景こそが、実は…

第5回 "Wagamama"と"Yo! Sushi"はなぜイギリス人にウケるのか

英国にある日本料理店で、現地の人に受け入れられ、もっとも幅広く展開しているにも関わらず、日本人が決して立ち寄らない店がある。それが、今回取り上げる "Wagamama" と "Yo! Sushi"だ。ロンドンの街を歩いていると、そこかしこに店舗が見つかる。 日本人…

第4回 英国スーパーマーケット界の"風雲児" ALDIとLIDL

イギリスのスーパーマーケット界に旋風を巻き起こしているAldiとLidl。日本人には馴染みの薄いこの2つのディスカウントストアをレポート。

第3回 ロンドンのラーメンブームに秘められた可能性

ロンドンのラーメン事情を調査し、この地でラーメンがさらに伸びていくポテンシャルがどれほどあるかを検証しました。

第2回 ロンドンの食品コーナーで日本食材が買えるか

ロンドンには日本からたくさんの食材がやってくる。 日々の暮らしを日本食で過ごす駐在員や日本に長年滞在していた英国人家族は、日本食材を求めてJapan Centreなどの専門店に顔を出す。しかし、友人に誘われるまま寿司レストランに行って日本食ファンになっ…

第1回 ロンドンで日本食はどのように食べられているか。

ロンドンは物価がめちゃくちゃ高い。給与水準もそれなりに高いが、それでもウッと唸る高さだ。特に、外食が高い。そのあたりのレストランに適当に入って、メニューの中で一番安い料理を頼んでも、£8.5+ドリンク£3.5はする。この中には20%のVAT(付加価値税…

ロンドン食と農の便り(Monthly Report)

ロンドン在住の間、ロンドンの食とイギリスの農業について、毎月レポートを書き続けようと決意。 知識のあやふやなところや、分析不足のところも、まずは文章にしてみて、後から修正していこうと思っています。「ここが違ってるよ」というご指摘もいただける…